読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラズパイ Windows 10 IoT Core Insider Previewを入れてみた

最近、ラズパイいじっていなかったけど、Windows 10を入れられるという記事をみたので、 入れてみた。

Windows IoT - Get Started」を参考に

  1. MicroSDの調達
    32GBをAmazonで注文。さくっと翌日到着
  2. Windows 10 Insider Previewが必要とのこと
    すでにParallels上に入れているが、最新にアップデート
    Build 10074にする
  3. SDに書き込み
    Windows IoT - SetupBoard の手順に従う。
    だけど、良く読むと、
    NOTE: you will need to follow these instructions on a physical Windows machine (and not a VM) because you need access to the SD card reader.
    なになに、VMはダメで、物理Windowsマシンが必要って。
  4. マイクロSDをUSBカードリーダで接続
    SDカードリーダに接続って書いているので、MacBookAirのSDカードリーダではなく、USBカードリーダを使う。
    MBAのUSBポートにUSBカードリーダを接続し、Macじゃなくて、ParallelsWindowsに接続。

    f:id:mokada183:20150504121246p:plain

  5. 続けて、Windows IoT - SetupBoardの手順通り進める。
    Windows10上で USBカードリーダもデバイスとして認識されている。
    SDへの書き込み完了。
  6. ラズパイにSDカードを挿入し、LANケーブルを繋げ、パワーオン。
    動作確認にモニタが必要らしいけど、モニタがないので、テレビで代用。
  7. 数分待つとWindows10が起動しました。
    が、これだけでは何もできないようです。キーボードもマウスの繋いでみたけど、動かない。

    f:id:mokada183:20150504121825j:plain

インストールする前に詳しく確認しなかったけど、ラズパイWindows10を操作するには、WindowsからPowerShellからなにから操作するらしい。

今日はここまで。RasbianでもWindows 10 IoTでもいいけど、ラズパイに何か繋げないと意味ないなあ。

今度、日本橋にいって、GPIOカードやらLEDやら何か買ってこないと。